1997年に設立しました北マリアナ諸島連邦(アメリカ合衆国自治領)登録のNPO(特定非営利法人)でありますSugar King Foundation (日本名 シュガーキング基金)は北マリアナ連邦のサイパン島において戦前Sugar King(砂糖王)と呼ばれた松江春次のサイパンにある銅像の維持管理支援と博物館への寄贈事業及び彼の精神を引き継いだささやかな国際交流事業等を中心に行って参りました。



昨年10月に、松江春次没後60年、銅像建立80年を記念して、故郷会津若松市で「特別絵画展、写真展、美術展」を開催致しました。戦後70年の今年は4月に天皇陛下がパラオに慰霊に行かれます。パラオは南洋庁の中心であり、南洋庁を経済的に支えていたのは南洋興発でした。昨年秋、松江家の菩提寺を訪れた際に、偶然ドイツ国旗、日本国旗と花輪が飾ってあるのを見ました。そこには、春次の兄、松江豊寿が眠っております。彼は徳島坂東俘虜収容所でドイツ兵を人道的に扱ったことで有名ですが、これは100年前の事です。後で、墓参に訪れたドイツ人グループの話を聞きました。改めて偉大な兄弟であったと思う次第であります。今年は、この兄弟の国際人としての足跡を、皆様にお伝えする企画を考えております。 具体的な、日程等決まり次第ご案内申し上げます。  本年も宜しくお願い申し上げます。

 

2015年1月1日
シュガーキング基金
代表 佐伯圭一郎

PO BOX5075 Saipan MP96950
Copyright©1997-2015
Sugar King Foundation. All Rights Reserved.

 
無料カウンター